魁|さきがけ

門外不出の釉薬と手挽きの融合した、究極ともいうべき通好みの作品。一客一客が作品と呼ぶべき、異なる姿を見せてくれます。

魁|さきがけ